ごく普通のサラリーマンのサイクルロードレース

ごく普通のサラリーマンがサイクルロードレース 世界選手権に出場を目指すブログ

BOAダイヤルの交換をしてみました。

この記事はものの数分で読み終えることが出来ます。なぜなら交換自体が数分で終わってしまったからです!

 

BOAダイヤル!交換簡単です!

 

これだと記事にならないのでもう少し詳しく書いて行きます。

f:id:yonpei-lespaul:20190915165033j:image

前回の記事で書いた補修用のダイヤルです。

ちょっとした手違いもありましたがほぼ4日程度で手元に届きました。片方だけ依頼したはずが両方付いてました。

使う方はこちら…

 

f:id:yonpei-lespaul:20190915193433j:image

 

■実際にバラしてみる。

付属しているドライバをダイヤルの真ん中の穴に入れて回します。

f:id:yonpei-lespaul:20190915165801j:image

ちょっと固いですが直ぐにダイヤルを外すことが出来ます。

f:id:yonpei-lespaul:20190915165535j:image

外すとこんな感じです。

私のシューズの不具合はダイヤルを回した後にカチっと固定出来ないと言う物でした。

中を見てみると…?

f:id:yonpei-lespaul:20190915165044j:image

ダイヤルの中身が削れているのが分かります。

f:id:yonpei-lespaul:20190915165755j:image

取り出して交換します。ワイヤーは一旦切ってしまいます。ワイヤー自体は特に問題が無いのでそのまま交換しないで行きます。

 

f:id:yonpei-lespaul:20190915165938j:image

青い芯の部分だけ交換しワイヤーを付け直します。ここが難しいと言えば難しいかも知れません。

f:id:yonpei-lespaul:20190915170040j:image

交換後です。ワイヤーを取り付けして仕舞えばほぼ完了です。ドライバで締め上げて取り付け完了です。

 

これにて終了。

きっとですけどワイヤー交換がなければ簡単に出来ると思います。

動画でやり方も公開されておりますが残念ながら見ずに終わりました。

 

風邪引いて何もロードバイクネタを上げられない危機でしたが何とか繋がりました。

一応、ストック記事もあるのですがそれを上げないよう日々ブログを書いて行きたいと思います。

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます!

 

久々のヤビツ峠から宮ヶ瀬クリテリウム観戦

以前より約束していた方とヤビツ峠に行って参りました。

行く前の日に風邪を引いている感じがしておりましたが…ええ。完全に風邪を引きました。

 

ヤビツ峠へは小田急線で秦野まで行きそこから走りました。

この日はヤビツ峠だけで無く宮ヶ瀬クリテリウムを応援し、そのまま橋本方面に抜ける予定でしたので輪行袋や靴等は持ち運びます。

 久々に小さいバックパックを背負って走りましたが軽ければ案外邪魔にならないものですね。

 

■とりあえず登るヤビツ峠

あまり調子は良くない気もしますが登ります。

途中で気付きます。アウターで登った方が速なぁと。でも時に既に遅し。

登り切って42分でした。まあバックパックの斤量と風邪っぴきと言う条件にしては良いかなと。

f:id:yonpei-lespaul:20190914161235j:image

 

■宮ヶ瀬クリテリウム観戦へ

その後、裏ヤビツを降って宮ヶ瀬クリテリウムの会場へ。

f:id:yonpei-lespaul:20190914192837j:image

思った以上に人が居なくてビックリでした。

知り合いがたくさんでているレースでもあり、時間ごとにレースを楽しむことができました。

 

■お昼ご飯へ

宮ヶ瀬クリテリウムの午後の部?の前にお昼ご飯を食べに行きます。

f:id:yonpei-lespaul:20190914161252j:plain

 宮ヶ瀬ダム沿いにあるオレンジツリーさんにお邪魔した。

tabelog.com

 

 

■再度、宮ヶ瀬クリテリウム観戦へ

f:id:yonpei-lespaul:20190914161316j:plain

知り合いが着に絡むところが見れて刺激になりました。

この日はこれで終了。あとは橋本駅まで自走で帰りました。思った以上に体調が悪く完全に風邪を引きました。

 

いつも最後までお読み頂きありがとうございます。

FTP builderに飽きたら…どうやってローラーを回すか。Rouvyですかね。

ZwiftのFTP builder良いですよね。計画的にSST的なトレーニングをほぼ毎日実施出来ます。

 

私も2周回やりました。

 

ずっとある一定の負荷で漕ぎ続けるシチュエーションって実走だと中々無いので感覚的にも非常に良いトレーニングに感じます。

 

ただ…飽きるのですよ。

インターバル等は掛かったり多少の上げ下げはあるものの変化が無いです。

 

とにかく表示されている出力で回す…と言う作業ですから仕方ないですね。

何よりWahoo kicker clmbがうんともすんとも言わないのでちょっと残念です。

 

と言う事で…ここ最近はRouvyをやります。

すいません。同じようなネタですね。

 

■何をやるのか?

先にトレーニングする時間や負荷を考えます。

私は1時間程度のトレーニング時間を想定しております。その中で負荷的にはTSSは50-100稼げればと思います。いやローラーで100って大変ですけどね。

 

■探し方

レーニング時間で考えた場合はルートから探します。

f:id:yonpei-lespaul:20190913082641j:image

ここにコースのレコードが書いてあります。まさかこのレコードで毎回走れる訳では無いですが参考にはなります。倍の時間掛かると言う訳では無いと思います。

 

もう一つはトレーニングをRouvyでやる場合です。

ダッシュボードにワークアウト(Workout)と言うタブがあります。ここを選びます。

これはTSSと言う項目があるので選んでみます。

f:id:yonpei-lespaul:20190913083250j:image

これで一回のトレーニングで稼ぎたいTSSを選びます。

f:id:yonpei-lespaul:20190913083337j:image

これで狙った?トレーニングを選ぶことが出来ます。

 

■とは言え…

普通にワークアウトを選んでも見ましたが…これなら普通にZwiftのFTP builderをやるのとあまり変わりません。なのでこのRouvyを使うなら峠を登る方が楽しいですね。

最初は国内の峠を登っておりましたが、ここ数日はほぼ海外の峠を探して走っております。

 

画面を見なければただの負荷でしか無いのです。映る景色は本当の海外なので新鮮に映ります。自動車が反対を走ったり建物の様式が違ったりナドナド…。

 

■纏め

どうしてもトレーニングに気が向かないと言う時にRouvyを使うようにしております。

と言うことは…最近、かなりやる気が無い模様です。いえいえ。Rouvyが楽しいとも言えます。

他にも楽しみ方があればまたご報告させて頂きます。

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

金のグリコと黒金のグリコの違いについて

値段が違います。しかも圧倒的に…

通称?金のグリコと私が最近買った黒の帯があしらわれた黒金のグリコ…正式名称

この違いについてお話ししたいと思います。

 

■いつ飲むのか?

両方とも私は寝る前に飲んでおりました。

また大きなレースやチーム練習など過度な負荷が掛かった後には必ず飲むようにしておりました。カプセルを1回に付き4つです。

 

■購入先について

私はAmazonの定期便で購入しております。Twitterで特価で売っているのを紹介している方が居たのでそこからポチりました。

最初に金を、そして最近黒金に切り替えました。

 

■価格について

Amazonでも変動幅が大きいです。ここで書いた価格も陳腐化する可能性があります。

↓こちらが金

グリコ パワープロダクション エキストラ アミノアシッド 200粒【使用目安 約50日分】

グリコ パワープロダクション エキストラ アミノアシッド 200粒【使用目安 約50日分】

 

 

↓こちらが黒金 

 

■成分の違いについて

これは裏表紙に書いてある含有成分を並べて差分を見てみたいと思います。

ただここからでは含有量は分からないので他のサイトで量の記載があれば追記したいと思います。

見つけましたのでまとめました!

 

f:id:yonpei-lespaul:20190911114529p:plain

 

f:id:yonpei-lespaul:20190911114456p:plain
*黒金のグリコについては含有量が明記されていないので不明点が多いです。


 

■効果の差について

まだ飲み始めて一週間程です。大きな違いが分かる程ではありません。

 もう少し飲み続けて様子を見ます。

ただ金のグリコでも疲労感の軽減等ある一定の効果はあったように思えます。

 

■まとめ 

不思議なのは黒金について成分の含有量が明記されていないことです。なぜ隠しているのか腑に落ちません。この点だけ非常に不満です。

L-テアニンだけがクローズアップされております。大事なのはこれだけではないはずです。そもそも隠すなら最初(金グリ世代より)から明記しない選択肢もあったはずです。

 

とりあえず!騙されたと思って使い続けてみます。

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

BOAダイヤルの無償修理に申し込んでみる BOTN HELIX & BONT Vaypor S

前置きが長くなりますが…

最近、2つ目のBONTシューズを買いました。

買った理由は単に2つの理由からです。

 

1.室内用のシューズが欲しかった。

2.現在使っている40サイズよりちょっとだけ大きなものが欲しかった。

 

と言う我慢すれば我慢出来たような理由からです!ええ。もう買ってしまえばこっちのもんです!

 

とは言え、今持っているBONT Vaypor Sは少しだけ問題があります。

実はダイヤルの動きが怪しいのです。このダイヤルは世界でも有名なBOA社のダイヤルです。バドミントンでもこのダイヤルを使ったモデルがあります。

 

実はバドミントンのお店に行った際に私がロードバイクのシューズでこのダイヤルを搭載したシューズを持っているお話をしました。

また、ダイヤルの動きが怪しいことについても雑談レベルでお話ししたところ…

 

「無償で修理できますよ。自分でメーカーから部品を取り寄せて簡単に治せます。」

 

これはやってみる価値ありです!と思い調べました。すると出てきました。それが下記のサイトです。

www.boafit.com

 

ここで日本語の説明に従ってぽちぽちと入力してゆくと代替えのダイヤルが手元に届くようです。実はまだ私も請求しただけなので実際は手元に届いておりませんが…。

 

また現品が届いたらここで纏めて報告させて頂きます。

 

また交換の仕方はBOA社のYOUTUBEで知ることが出来ます。これならきっと交換できるはずです。

 

www.youtube.com

 

ちなみに購入したもう一つのBONTシューズHELIXと言うシリーズです。

 

f:id:yonpei-lespaul:20190910210846j:plain

こちらの感想と、実際少し大きめが良いのか?小さい方がぴったり来るのか?と言う感覚的な意見については別にご報告させて頂きます。

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。