ごく普通のサラリーマンのサイクルロードレース

ごく普通のサラリーマンがサイクルロードレース 世界選手権に出場を目指すブログ

雨の合間のユルポタ…最近、ユルポタが多いです。

梅雨明け宣言が出ていない7月の今日この頃。朝起きるとチラホラと雨が降っていたので少し寝坊しつつ遅めの出発です。

いつも早起きしているせいか何故か一度、朝方に目が覚めるのですがこの日はお昼過ぎまでぐっすり眠りました。

晩酌もしていないのに不思議です。

 

 

渋滞と強風〜

天気予報を確認すると夕方からまた降る模様。お昼ご飯を食べにポタリングします。

f:id:yonpei-lespaul:20200706143201j:image

雨が止んだタイミングで外に出ます。ただ道が混んでおります。更に風が強いです。

この日は尾根幹を登ってクロスコーヒーまで行く予定でしたが風を考慮して、またまたいつもの小山田周回にしました。

 

小山田を回る

路面は相変わらず半ウェット状態です。いつもの通り下りに気を付けて上りを少しだけ頑張ります。

小山田セブンは先客でいっぱいだったのでパスして横山の道のベンチで一旦休憩を取ります。最近このパターンばかりです。

f:id:yonpei-lespaul:20200706143141j:image

 

新ビブショーツ

前の日に購入したRaphaのビブショーツを下ろしました。

MEN'S RCC PRO TEAM BIB SHORTS II - REGULAR
f:id:yonpei-lespaul:20200706143144j:image

こんなに素晴らしいモノだったのですね。新品のビブショーツって…いや、この製品が良いのかも知れません。

詳しくはまた別の記事で書きたいと思います。

はっきり言ってもう一本買いたくなりました!

 

 

お昼ご飯にエピソードに立ち寄る

ここも約半年振りに来ました。エピソード。

この前立ち寄った時はサイクリストで溢れ返って居たので諦めて帰りましたが今回は非常に空いて居たのでお邪魔しました。
f:id:yonpei-lespaul:20200706143151j:image

店内にもイートインスペースにもほぼお客さんは居らず貸し切り状態でした。f:id:yonpei-lespaul:20200706143154j:image

相変わらず美味しいパン達!でした。

ただ前の日のラーメンにやられたのか朝ごはんが遅かったのか、この日はこれだけ食べてお腹いっぱいです。

食が細くなっている!訳では無く一回に食べる量が減っているだけの模様です。

 

まとめ

そろそろロングや長時間のヒルクライムに挑戦してゆきたい今日この頃です。

雨と世間の様子を見てから考えますかね。

後は朝練のあり方についても考えて行きたいと思います。

いつも最後までお読み頂きありがとうございます。

プレゼントを買いに都内3拠点RaphaTokyo→Specialized→RX Bikeを回ったお話

とある金曜日の午後…半休を取って都内のお店を回ったお話です。

 

理由は彼女へのプレゼントを買う為です。お目当ては100%Speedcraftのアイウェア!完全サイクリスト向け?のプレゼントです。

とは言え…自分の欲しい物も買いに行きます!

 

伺ったお店は?

ワタクシ四平が以前より行きたいと思っていた都内のショップさんの3つです。

以前、コロナ渦にある今日この頃ですので移動は全てレンタカーにしました。

 

Rapha Tokyo

まず初めにRaphaです。ええ。私が個人的に欲しいビブショーツがあるからです。

またサドルバック、アームカバーと欲しい物満載です!

f:id:yonpei-lespaul:20200705211931j:plain

伺うと、聞いていた通り人数制限を入り口で掛けている状況です。入る前に手を除菌してから地下の店舗に入ります。

あ、カフェは営業されておりませんでした。残念です!

 

 

Specialized 新宿

f:id:yonpei-lespaul:20200706162446j:image

次に来たのはスペシャライズド新宿です。ここは初めて来ました!

入るといきなりVenge Discが展示されており店員さんから最後の一台なので是非ご検討ください!

と言われます。

一応、持ってます…

とお伝えして他の製品を見させて頂きます。ここにはグローブとあるボトルを探しに来ました!

女性モノのグローブはサイズはGoodだったようですが欲しいデザインが無かった模様で一旦、見送りです。

ボトルは…見付けましたので二本購入します!

f:id:yonpei-lespaul:20200706162430j:image

オンラインストアでは売り切れ(オンライン限定!と書かれておりました)が奇跡的に?スペシャライズド新宿さんにはありました!

 

RX BIKE

f:id:yonpei-lespaul:20200705211922j:plain

最後に目黒にあるRX BIKEに向かいました。

ここに今回の目玉の100% Speedcraftがあります!

店内に入ると直ぐに女性の店員さんが話し掛けてくださり実物を手に取って説明してくださいました。

そして、実際に掛けさせて頂きました。

また、使っている方の感想等も教えてくださり安心して購入することが出来ました。

何より驚いた事が…何故か最初から私がプレゼントすると言うことが店員さんにバレておりました。驚きです!

あ、高岡さんには後ろ姿だけお見掛けしました〜

 

 

100% Speedcraftについて

と言う事で購入したのはこちら…

f:id:yonpei-lespaul:20200705212504j:plain

すいません…モデル名は分かりません!

そして、ケースがこちら

f:id:yonpei-lespaul:20200706163247j:image

ちなみにekoiと比べるとこんな感じです。

f:id:yonpei-lespaul:20200706163227j:image

明らかにレンズが大きく感じます。

良い点は圧倒的な視野の広さ!との事でした。

ただ一点だけ困ったことが…

付属のクリアレンズに交換したいのですが大変残念ながらデフォルトで装着されているレンズが取れません…。

説明書通りにやってみましたが取れませぬ。

もう少し調査して挑戦して見たいと思います。

 

まとめ

ほぼ半日使って3拠点を周りましたがレンタカーで行って正解でした。

特にショップの方以外と接触すること無く移動出来たのも良かったです。

 

最後にこの日に食べたご飯は…ラーメンでした〜

そろそろ食べるものを気にしないと体重の増加を抑えられません…。

f:id:yonpei-lespaul:20200706164156j:image

いつも最後までお読み頂きありがとうございます!

更新しました!SGX-CA600のインプレしてみます。

そろそろ、シマノさんから新しいサイクルコンピュータが発表されてもおかしくないと感じる今日この頃ですが…

 

安さに釣られて購入したSGX-CA600を使ってみた感想をつらつらと書いてみたいと思います。

 

とは言え詳しい設定や機能一つ一つについては書きませんので予めご了承ください。

いわゆる使ってみてどーなの?って辺りを書いて行きたいと思います。

 

 

パッケージ(外装箱)について

パッケージは本家?Wahooのサイコンと同じく非常にしっかりとした箱です。 

f:id:yonpei-lespaul:20200625234216j:image

 

f:id:yonpei-lespaul:20200625234245j:image

中身もこんな感じです。

中にはサイコン本体と説明書、マウントが入っておりました。

ワタクシ四平はマウントはVenge純正を使うのでこちらは使わずです。

 

早速装着して見た

f:id:yonpei-lespaul:20200625234254j:image

Venge純正マウントに取り付けするとこんな感じです。

マウントの出来が良いのか?CA500の変換アダプタを使っていた時よりずっと違和感がなく感じます。取り付けてみた感想はかっこいい!です。
f:id:yonpei-lespaul:20200625234249j:image

昼間の見え方はこんな感じです。写真なので分かりにくいかも知れませんが光沢液晶なので反射します。ええ。はっきり言ってちょっと見難い場面もあります。

良い点もあります。

CA500に比べて液晶のリフレッシュレートが高いのか、パワー等の表示がスムーズに感じられます。これはこれで好印象。
f:id:yonpei-lespaul:20200625234251j:image

夜練のときですがバックライトを最小限の設定で使ってみました。この明るさできっちり見えます。夜間では光沢液晶のデメリットも見えません。

ちなみにVengeのマウント側のセッティングはこんな感じで手前側になります。

Wahoo ELEMNTだと奥側にセッティングしますのでここがちょっと違いますね。

f:id:yonpei-lespaul:20200705210113j:plain

 

ナビとして使ってみる

ちなみにこの前のブログでも書きましたが走っている時のナビについては言う事無しです。

ただ地図の拡大縮小については操作に違和感があります。

その理由は一度真ん中のボタンを押してから拡大縮小モードにしないとなりません。

本家ではこのような必要は無く左右のボリュームボタン?で直ぐに拡大縮小切り替えが出来ます。見たい時に直ぐ拡大縮小切り替えがしたいですね。

また、地図の読み込みに関してはだいぶ問題があります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

yonpei-lespaul.hatenablog.com

 

 

重量について

これまた前の記事をご確認頂けると嬉しいです。

yonpei-lespaul.hatenablog.com

単体では91gです。

 

バッテリーの持続時間

実は80km以上の走行をした事が無いのですがナビを使用しながら走りました。

が!最後にバッテリー残量を見るのを忘れました…次、必ずここについてはレポートします。ただ2、3回の朝練夜練は充電無しでこなせるます。

 

このサイコンのダメなところ

これを知っていたら…買わなかったかも知れないダメなところを上げます。

それはiPhoneとの接続性の悪さです。ほぼこの画面が出現します。

普通に繋ごうとすると10中8、9割これが出現しイライラ。

f:id:yonpei-lespaul:20200705200513p:image

もうこのメッセージが出たらやる事は一つです。

アプリを落としてBTをオフ。

そしてしばらく待ってからBTをオン➡︎アプリを再度立ち上げる…

 

これが出発直前だと意外にも時間が掛かります。

そして、ご存知の方も多いと思いますがこのサイコンの設定はほぼスマホからしか出来ません。

私は良く、朝練と夜練でバックライトの明るさを変えますがその設定すらアプリとサイコンを同期させなければ実行出来ません。

常時オン/オフくらいはサイコンから切り替えられればこの現象にも出くわさなかったかも知れません。

→センターボタン長押しでバックライトの機動調整が行えます!

 Twitterでアドバイスを頂きました!ありがとうございます!

  

そしてパイアニアさん自身、この事業を身売りしてしまったのでファームウェアのアップデート等で事態が収束するとは考え難いです。

 

はっきり言ってしまえばそれ以外は普段使いは問題無く、ここが非常に問題であり感覚的には最悪です。

 

まとめ的な何か

今回、長期に使う機会がまだ無いので一番肝心なバッテリーの持ち時間がテスト出来ておりません。

出来ればナビ機能を使ったまま一日中使用してみたいと思います。

ただ、もしファームウェアがアップデートされるのではれば…

ナビのルートの読み込みスマホへの接続性が良くなることを願います。

まあ無理だと思うのですが、基本的な機能なのでぜひ最後アップデートしませんか?

イオニアさん。

いつも最後までお読み頂きありがとうございます!

チェーンリング、スプロケは消耗品?交換の経緯とその頻度について

現在のスプロケを使い出して…きっと2年目です。

チェーンリングに至っては4年目です。

 

そんなずっと使って来たギア周りのコンポーネントを交換するお話です。

 

 

交換の経緯について

最近、ギア関係の不具合に遭遇しております。それも複数の症状に見舞われております。

またビッグプーリーを購入したので、これを機にドライブトレインの消耗する部分を一新しようと考えました。

これで不具合が無くなれば良いのですが〜

 

不具合について

起きた不具合は主に2つです。

チェーン落ち、そしてチェーンを新品に交換すると馴染むまでチャカ付く件です。

 

・チェーン落ち

最初はインナー側に落ちる現象が発生しました。

その後、アウタートップに入れて立ち止まると巻き取られるように逆回転しインナー落ちする様になりました。

これは何度かショップに調整してもらいましたが、忘れた頃に発生します。

極め付けはアウターで走っている時にクランク側に外れます。これは恐怖でしかありません。

 

・チャカ付く

最近、チェーン交換を訳あって割とまめに交換しております。

その際、交換したばかりの時期にスプロケにチェーンが馴染まずチャカチャカと鳴る現象が発生しました。

新しく交換した部品のせいで不具合が発生すると言う…何とも納得の行かない現象です。

これを体験し、ビッグプーリーを換装するタイミングで全交換しよう!と意志が固まりました。

 

ギアの構成は?

実際、今使っている構成に不満が無い事もありますがそのままのギア比で行きます。

具体的にはフロントは52-36t、リアを11-30tとしました。

まず…先行して通販で1万円以上値引きがあったスプロケから買いました。

Amazonさんで大変お安く買えました。

あ、ワイズアウトレットさんです。

f:id:yonpei-lespaul:20200626184635j:image

久々に新品をみましたがチタンが輝いていますね。

またチェーンリングとチェーンですがこちらはショップで購入します。

f:id:yonpei-lespaul:20200701141327j:image

理由はほぼ価格が通販と変わらなかったからです。

チェーンについては在庫が家にあるのですがこちらは今後使うので取り敢えずお取り置きにしました。

f:id:yonpei-lespaul:20200701141630j:image

少し外装がやれていますがこちらもAmazon経由のワイズアウトレットです。

出物があれば買いですね。中身は間違いなく新品です。

 

各パーツの交換頻度について

チェーンリング、チェーン、スプロケとそれぞれ交換推奨時期と言う物が設定されております。

ただ今まではそれをほぼ無視していましたが不具合に遭遇することで意識するようになりました。

一般的にはそれぞれ下記が目安のようです。

ただこの距離もあくまで目安。いろいろな人から聞いた話ですので交換はプロの目で見て判断いただくと無駄が無いと思います。

 

スプロケット :20,000〜30,000km

チェーン   :  1,500〜   3,000km

チェーンリング:10,000〜20,000km

 

Dura-aceか?Ultegraか?

ちょっと細かい話ですが、普段遣いはアルテグラでも良いかな?とも考えております。

これについては少し真剣に考えて行きたいと思います。

なぜならさほど重さも変わら無いにも関わらず価格が圧倒的に違うので…。

 

交換頻度を無視して高いDura-aceを長く使うより、安価なUltegraを交換頻度を高く新品に近い形で使った方が調子良く使える可能性があるからです。

スプロケなんてDura-ace一個でアルテグラが3つ(2.5個?)買えますのでより頻度を高く交換出来ると言えます。

まあ…本当は良いものを交換頻度高く使った方が良いのですが。

 

まとめ

まず交換しますね。まだ交換していないのでとやかく言う状態ではありませんね。

ただ交換してしまうともれなくビッグプーリーが換装されるので…ギア系を交換した詳細な感想についてはきっとご説明できないと思います。

ただ、不具合は減ると思います。減らないと泣きます!

その点については後日ここでまたご報告させていただければと思います。

 

いつも最後までお読み頂きありがとうございます。

 

ポタリングに行ってきました。激坂を初心者さんが登る時の注意事項あり。

ほぼ3ヶ月振りに長距離ライドをしたお話です。

 

とは言っても約80km程です。

小山田、尾根幹を離れて走りに行ったのも久々です。

今回は以前、宮ヶ瀬を3ヶ月前いっしょに走った方と走りました。

まだ初心者さん…と言うことでしたがステイホーム中にローラーをやっていた上積みを信じて山岳系のコースでポタリングする計画です。

 

 

 

コースについて

今回、走ったコースはこんな感じです。

f:id:yonpei-lespaul:20200630165350p:plain

 

数値的には…

走行距離:79.18km
走行時間:3h58m
獲得標高:939m

冷静に考えると初心者の方をお連れするコースじゃなかった気がしますが何とかなったのでヨシとします。

実際に走ったのは大垂水峠を皮切りに相模湖畔を走りその後、このライドのメインの峠でもある”牧馬峠”を上り最後はゼブラカフェに抜けて帰宅とします。

牧馬峠はやり過ぎか?とも思いましたが一応?チャレンジしてもらいます。

 

今回使ったガジェット!?

今回のライドからパイオニアのサイコン「SGX-CA600」を導入しました。

目的は主にナビ機能の評価です。

f:id:yonpei-lespaul:20200630164949j:plain

試しに前の日に地図を入れてみたのですが全然反映されない…。

痺れを切らしてPCとUSBで接続してストレージクラスドライバでアクセスし、直接GPXファイルをフォルダに入れました。

その後気付いたのですが単にWi-Fi経由でファイルを転送していたので時間が掛かっていた模様です。

 

休日の国道

朝はいつもより少しだけ遅めに出ます。とは言え8時前には国道16号を抜けたいので7時前には家を出発します。

きっと国道を初めて走るであろう初心者さんは何の問題も無く着いて来ます。いっしょに走る身としては助かります。

 

まずは大垂水峠をやっつける

高尾山口駅を過ぎた後のコンビニでこの日最初に休憩を取ります。

そこで大垂水峠の説明とアドバイスをしてから走り出します。

私は前回、怪我明けに来たのが3/20です。

それに比べる22秒更新!一人で走ってこの記録なら大満足です。

f:id:yonpei-lespaul:20200630164945j:plain

Bestタイムは大勢のトレインに乗って出したタイムなのであまり当てにはなりません。

パワー的にはだいぶ寂しいものがありますがそれはそれで。

走っていて後半になり気付くのですが何か登り方って忘れる(思い出す)物なのですね。

f:id:yonpei-lespaul:20200630171457p:plain

と言うことでこの日にTTはこれで終了!ここからは正真正銘のゆるポタです!

 

意外に侮れない相模湖畔

しばらく来ていないと道を忘れるものですが走っていると少しずつですが思い出して来ますね。先程の登坂の仕方といっしょです。

 

改めて走って感じたのですがここら辺は非常に起伏に富んだ素晴らしい道ですね。

レーニングにはもってこいです。

特に県道517号線のヒルクライムは斜度の変化が好みです。

f:id:yonpei-lespaul:20200630175632p:plain

タイムとかは見なかったことにしてください。

今度は真面目に登ります!

f:id:yonpei-lespaul:20200630164942j:plain

 

激坂を登る前に初心者さんへアドバイス

今回、かなりの激坂を登るので脚付きの可能性が高いです。

その際に初心者さんには下記のアドバイスをしました。

*KENTさんの受け売りですが〜

 

・無理をせずにダメと思うかなり前にタイミングで脚をついてしまうこと。

 →タイミングが遅れると簡単に立ちゴケする

・一度脚をついたら無理に乗車せず歩くこと。

 →激坂で車体を立て直して登るのはテクニックがいる為、今回はオススメしない

 

激坂を登る際に良くある蛇行運転的なテクニック?については割愛しました。

私としてはあれはあれでリスクを感じます。

無理せず脚を付いても次に登れば良いと考えます。

 

今回のラスボス牧馬峠

さて、アドバイスの後はラスボス?ライドの目玉?でもある牧馬峠です。

私は後で拾いに来ることを約束してどんどん登ります。

 

一度、頂上まで登ってから、そのままUターンして下まで降ります。

初心者さんを見つけたタイミングで折り返すとちょうどそのタイミングで初心者さんも足を着きます。ここからは二人で端を歩きながら登ります。

f:id:yonpei-lespaul:20200630164939j:plain

初めて牧馬峠を歩きましたが改めて見てみると非常に素晴らしい峠ですね。

他にも激坂や難所はもちろんあると思いますがゆっくり歩いてみないと分からないことがたくさんある気がします。

f:id:yonpei-lespaul:20200630164937j:plain

そんなこんなで上まで登って反対側からゼブラカフェを目指して降ります。

ロードバイクに関係のないことではありますが、頂上付近で蜂に出会いました。だんだんと夏に近づいております。きっと野生の動物達も活発になり始めております。

ぜひ気を付けてください。

 

ゼブラカフェにて

この日は非常に大盛況のゼブラカフェ。幸いにも密にならない外のテラス席に座ることが出来ました。

f:id:yonpei-lespaul:20200630164931j:plain

ちなみにこの席は非常にたくさんの出会いを演出してくれました。

Quad Lockを改造してVenge専用ステムに装着している方やプロ選手や元プロ選手(それも)グランツール経験者とお話をするチャンスに恵まれました!

*一緒に写真を撮って頂きましたがSNSに上げて良いかと確認をしなかったので今回は割愛します。

 

まとめ 

この日はこのまま帰路につきました。ちょっと初心者向けには走り過ぎた感も否めませんが無事、一緒の初心者さんも完走出来たので?ヨシとします。

また以前と違いコンビニ等で頻繁に休憩を取るのも少しだけ抵抗感があるのもの事実です。(マスクは必ず持参しており建物内に入る際は着用しております)

 

とは言え、外を走れるようになったことに感謝しなければなりません。

来週末も雨の合間に(無理?)走りたいと思います。

 

最後まで読み頂きありがとうございます。

ディスクロードのブレーキパッドを交換したお話。

ずっと怖かったVenge Discのホイール外しにも慣れてきた今日この頃。

さいきん、下りのブレーキ中にいつもと違う音がするのでブレーキパッドの残り具合が心配になってきました。

 

f:id:yonpei-lespaul:20200624163038j:plain

 

リムブレーキの時は良く自分で交換/調整を行っていましたがディスクになってから敬遠しがちになっております。

ただ、ブレーキの違和感を放っておくのも精神衛生上も走行安全上も非常に宜しく無いので今回は動画等で学びながらとりあえず下記3つに取り組んでみます。

 

 

どれも大したことではありません!でも初心者な私にはちょっと怖いのです。

でもこの作業が自分で出来ればパッド交換まで確実に出来るなと思い今回挑戦します。

 

ブレーキパッドの取り外し

やり方は…下記の動画で学びました。お家にある道具で出来そうなのでまずは挑戦しようと思いました。

www.youtube.com

今は動画で全部やっているところを見ながらこう言ったことに挑戦出来るのは素晴らしいですね。

ホイールを外せればマイナスドライバー1本で出来るとは知りませんでしたー。

外したらもう煤だらけ。

f:id:yonpei-lespaul:20200624163047j:plain

そのままキャリパーの清掃を実施してから取り外したパッドの清掃に移ります。

それにしてもだいぶ減ってます。思った以上に薄くなっており交換したい気分です。

f:id:yonpei-lespaul:20200624163054j:plain

詳しくは分かりませんが個人的には交換しようと考えております!

ちなみにリアは思った程では無いですね。

f:id:yonpei-lespaul:20200624163050j:plain

 

 

ブレーキパッドの洗浄

取り外したブレーキパッドを…持ってみると驚く程、煤まみれです。

これを洗って行きます。

洗浄に使用した薬剤は…食器用洗剤です。

油分を落とす能力を買って今回は食器用洗剤に頑張っていただくことにしました。

結果!綺麗になりました。

そもそも煤以外は大して汚れている訳では無いですね。

 

洗浄後はキッチンペーパーで拭き取ります。

手や指でブレーキ面を触らぬよう気を付けます。

その後、取り外しの逆の手順で取り付けます。

 

ブレーキのセンター調整

今回やりたかった作業がこのセンター調整です。

こちらも下記の動画を参考に作業を進めます。

www.youtube.com

 

今回、私の場合ディスクローターのセンターリングツールなるものを持っていないので、無しで調整します。あ、名刺も使わなかったです。

この調整も思った以上、簡単に出来るのでこれからはこまめに実施しようと思います。

ちゃんとやれば片減りも減るのではと思います。

 

まとめ

良く聞くブレーキ鳴きもきっと調整が出来ていない状況でずっと走ると発生頻度が上がるように思えます。

ブレーキって一番大切なのに怖くて触れない状況が少しだけ改善しました。

 

その後も前後のパッドを入れ替えてみたりしたのですが最低限、センタリングツールとピストンプレスの必要性は感じられた為、あっさり購入しました。

 

今後はブレーキホースやオイル交換、エア抜き等に挑戦したいと思います。

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

今更ながらPioneer SGX-CA600を購入しました。手持ちのサイコン重量比べ

イオニアさんがバイシクル事業をたたむ事を決めてからどれくらい経ったのでしょうか。

もうこのサイコンを買うのは無しかなーと思いましたがペダリングモニターを使っている私にはこれ以外の選択肢が見えて来ませんでした。

 

 

SGX-CA600を買いました

ええ。安いのです。機能から見てもこれ以外はあり得ません!

SGX-CA600(以下:CA600)です!

新品を30,000円(送料込み)で買いました。

機能的な話は他で色々お話しされていると思うので私は簡単に重量だけを見ます。

とは言え購入に至ったポイントも軽く上げておきます。

 

購入に至ったポイント

これは今使っているSGX-CA500(以下:CA500)とWahoo ELEMNT(以下:ELEMNT)の良いところ取りがCA600だと感じたからです。

と言うのもCA500ではペダリングモニタを表情且データとして保存可能ですがナビ機能は実装させておりません。

ELEMNTにはナビ機能がありますがペダリングモニタのデータロギング機能はありません。

そこで!CA600です。現在、バッテリがお疲れモードのCA500よりきっと電池の持ちは良いはずです。そこにも大いに期待しております。

 

良いところ合わせ取り+新機能を何やら搭載しているらしい!です。

ただ、私の使い方は至ってシンプルできっとGPSとパワーメータ、そしてナビくらいしか使わない気がします。

 

CA500の細かいけど気になる点

実はCA500に不満点がなかった訳ではありません。それはナビとかそんな機能では無くGPSの性能です。

まず衛星の拿捕についてですがいつもは気になりませんが特別遅く感じることがたまにあります。これは一度このモードに入ると中々帰ってきません。

特に朝練のような一発勝負の時は衛星が捕まらないと非常に悲しいです。

 

また、GPSの性能?ですがたまに区間を飛ばすことがあります。

一緒に走った方には存在し、ワタクシ四平には存在しない区間があったりします。

結構この点の不満が大きいです。

特に長く走るとこの傾向は顕著に出る模様です。どんなセッティングをしても解消しないので諦めました。

ちなみにELEMNTとCA500の両方を使って走ると同一の現象が確認されたのでCA500の問題と思って間違いないと考えております。

*CA500自体を2台持ちの私はもちろん、2台とも同じ現象を確認済みです。

 

さあ。重量計測をしよう。前提から。

早速重量計測です。今回はCA500にはVengeで使用することを前提にGarminへの変換マウントを搭載したままの重量計測をします。

f:id:yonpei-lespaul:20200623102529j:plain

実はこのマウント自体が結構重いのでは?と疑っております。

 

Wahoo ELEMNTさんの重量は?

まずは一番重量的に不利な?ELEMNTさんから。

f:id:yonpei-lespaul:20200622163844j:plain

96gです!意外に重くないですね。

 

SGX-CA500+Garmin変換マウントの重量は?

そして、CA500(変換マウント込)↓

f:id:yonpei-lespaul:20200623093546j:plain

83g!軽い!

 

SGX-CA600の重量は?

そして最後に…期待のCA600です。

f:id:yonpei-lespaul:20200622163841j:plain

きゅ…91g!

意外や意外?割と重いですね。

とは言え、大健闘です。

 

Garmin変換マウント単体の重量を測ってみる

ここまで大きくなっているのにそんなに変わらない!と言うよりGarmin変換マウントが結構重いのでしょうね。と言うことで外して測ってみます。

f:id:yonpei-lespaul:20200623102552j:plain

8gでした。騒ぐ程では無いですかね。

 

手持ちのサイコン重量比べ(まとめ)

さてそんなこんなで手持ちのサイコン重量比べの結果はまとめると以下の通りです。

f:id:yonpei-lespaul:20200622163847j:plain

Wahoo ELEMNT:96g

SGX-CA500  :75g

SGX-CA600     :91g

*Garmin変換マウント:8g

 

今後、使ってみていろいろ思うことがあればレビューさせていただきます。

ただ…もうこの辺りの情報はありふれているかなと思うので何かあれば〜

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

 

SpeedPlayペダルがはまらない!そんな時の対処法

先日、Speedplayのペダルについてブログを書きましたがたくさんの反響をいただきました。

その中でも「ハマりにくく、取れ難い」と言うSpeedplayの初期症状に良くある状況についてはいろいろと情報をいただきました。

 

何を隠そうワタクシ四平も現在その状況に置かれております。

ええ。新しく購入したペダルがまだCリングと相性が悪く中々はまりません!

 

このままだと怖いので早速ですが改修して行きたいと思います。

*まずはクリート取り付け時のビスの締め付け圧から確認してください。ビスの締め付けが強過ぎると中々はまらないことが考えられます。

 そこを変更してもダメならしたの対策をご参考にして頂ければ幸いです。

 でも一番良いのは専門店で対応いただくことだと思います。

 

 

手っ取り早い対処法は?

一番早いのはCリング交換です。手持ちの使い古しのリングがあればそれに交換です。

私の経験上、この方法で直ぐに解消されます。

ただこれは複数個のCリングを持って居る人限定の対処法です。

また古いCリングばかり使っていると新しいリングが中々使えないので注意が必要です。

*Cリングは消耗品。

 

定番の対応方法

Cリングに注油をしましょう。長持ちさせるならグリスアップ。手っ取り早く対応したいならばオイルで良いと思います。

ただ新品なので基本はある程度は注油されている状態だと考えるとこれだけでは中々解決しません。

なのでこれでもダメならショップに持ち込むことをお勧めします。

 

四平がやったこと

ワタクシが今回やったのはプレートの調整と交換です。

f:id:yonpei-lespaul:20200622163552j:plain

結局プレートとCリングの接合具合でこのSpeedplayペダルの噛み合わせは決まると言っても過言ではありません。

ワタクシの手元には幸いなことに3つのペダルがあったのでクロモリシャフトの製品と現在のチタンシャフトのペダルでプレート部分の入れ替えを実施します。

 

分解する

実はこのペダル。バラすのがとっても楽です。トルクスレンチを持っていれば簡単にプレートを外すことができます。

ただ、ベアリング交換をする際はちょっとだけ手間がかかる模様です。その部分については別に記事を書きたいと思います。

プレートを見比べる…為の比較画像を撮り忘れました!

f:id:yonpei-lespaul:20200622163555j:plain

古いプレートを新しいペダルに装着して終了です。ただ、手持ちにペダルが一つしか持っていない方はそうも行かないと思うのであくまで自己責任で下記をお試しください。

 

ペダルの接合(接触箇所)部分の面取りをする。

結局ここに引っ掛かりがあるとうまくハマりません。

その部分のバリを取るだけでよりスムースにハマるはずです。

ただ、取り過ぎると今度は外れ易くなることも考えられますので注意が必要です。 

 

まとめ

長々と書きましたが使って行くことでハマらなくなる/取り難いと言う現象は日に日に良くなって行くように思えます。

まずはローラーで使って馴染んでから外で使ってみるのも手かと思います。

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

雨の日のチューブレスタイヤの空気圧について今一度考える。

みなさん、雨の日に外を走るとなったらタイヤの空気圧ってどうしてますか?

 

私は以前はこまめに調整と言うか1bar程落としてから乗っていたのですが、そもそも何の根拠も無く調整しておりました。

 

 

適切な空気圧を調べる

そんな中、SRAMのサイトで自分に最適な空気圧が調べられるサイトをある所から教えて頂きました。

 

axs.sram.com

ここで必要情報を入れると自分に最適な空気圧が分かります。

必要情報とは自分の体重やホイールの形状(外幅、内幅)やバイクの重量。タイヤのタイプ(チューブレス?チューブラー?)、リムの形状(フックあり/無し)

これらを全部入れると適切な空気圧が求められます。

ちなみに細部が分からない!なんて場合はプリセット値で算出することも出来ます。

 

ウェット時の空気圧

上記の情報を入力することで得られた空気圧が下記です。

f:id:yonpei-lespaul:20200622190013j:image

驚く程、低い!と感じました。これ以上低いとビードが外れたりしないか若干不安なのですが4barあれば良いのですかね?

と言う事でこの空気圧で雨の日に走ることにしました。

とりあえず、次の日の朝練がちょうど雨なので早速試してみます。

*とは言え、厳密にはフロント4.2bar、リア4.5barにセットしました。

 

感想は…乗り心地最高です!

f:id:yonpei-lespaul:20200622192946j:image

ただ、こう言っては何ですが思ったより普通でした。走るし曲がるし…進まないなんて事はありません。もっと転がらなくなるかと思ったのですがそんなこともほぼ感じられました。

 

ドライ時の空気圧

また余談ではありますがドライでもこの空気圧。

f:id:yonpei-lespaul:20200622190018j:image

こちらも低いですね。私自身は普段はフロント6bar、リア6.2barで走っているのですが1bar以上低いです。にわかに信じ難いですがまずやってみないと分からない事が世の中大半なので~やってみます。

ちなみにこちらは夜練で走ってみると意外にも全く普通に走れます。

f:id:yonpei-lespaul:20200622193016j:image

 

まとめ

いぜん、Mavicのアプリでも同様のサービスがありましたがあちらも非常に空気圧が低く出た覚えがあります。

ただ今回紹介したSRAMのサイトの方が日本語と言うことと条件が細かく設定出来、且つ現状の技術を反映した物になっています。(フックレスリム等)

 

と言うことでしばらくこちらの空気圧で走ってみたいと思います。

何か感じることがあれば…またこちらでご報告させていただきます。

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

 

CANYONのシクロクロスバイクに新色登場で迷います!

直ぐには買いません!

念のため!

 

 

CANYON infliteに新色登場!

買えない…が正確な表現ですがそれでも気になる発表がありました!

そうなんです。

CANYONのシクロクロスバイクinfliteに新色が登場しました!

しかも私の好み!

www.canyon.com

 

と言う事で見てみたいと思います。詳しい事が知りたい方は是非メーカーのホームページをご確認ください!

はっきり言って私はど素人です。

いやまだ買ってもいないし乗っても居ないです!

 

スペックについて

実は性能面では大きな変更どころか現行モデルとなんら変わりがないようです。

そしてお値段も据え置き!

良心的ですね〜

ますます欲しくなります。

 

どんな配色か?

結論から言うとこの配色が好きです!

f:id:yonpei-lespaul:20200619191814p:image

お値段は嫌いです!またもう一つある程度現実的な価格のモデルはこちらです。

f:id:yonpei-lespaul:20200619192520p:image

こちらもカッコイイ!!

私としてはコンポはシマノを使いたいのでそれ以外のモデルは選択肢に入らないことになります。

 

どちらが欲しいか?

また以前のブログで設定した上限金額が30万円と言うこともありInfilte CF SLX9 Teamについては見送る予定です。きっと。泣きながら。

 

まあ言い訳としては今回ホイールを買わなかったお金をプールしておいてそれを冬の段階で保持出来ていれば予算を足して購入しても良いかな…なんて淡い夢いを抱いております。

実際はリアディレイラー等の破損を考えるととてもでは無いですが購入するのは厳しいと考えます。

 

まとめ

長々と書きましたが…今回の新色は格好良いので欲しい!と意欲がさらに高まった!と言うことです。レース自体が開催されない今日この頃、来季に向けて機材とフィジカル&テクニックの準備に勤しみたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

(ゆるぽた)初心者先輩と裏尾根幹をゆく

ガッツリ梅雨の時期ですが晴れ間が見えた日に走ってきました。

とは言えいつも大好き尾根幹、それも裏尾根幹と呼ばれるところです。

 

 

走ったコース

走ったコースはこんな感じです。総走行距離40km未満、獲得標高530mと本気のポタリングですが一緒に行った初心者先輩には丁度良かった模様です。

 

f:id:yonpei-lespaul:20200622181040p:plain

 

裏尾根幹と一口に言っても私は正確なコースを知っている訳ではありません。

友人に2度3度連れて行って頂いただけです。

それでも何度か迷いながら今回はいろいろ走ってみました。

主に登ることを中心に〜

 

入り口は薬師公園池

いつも町田側から行くのですが尾根幹に合流する前の薬師公園池の交差点から裏尾根幹に合流します。

あまり当てもなくとにかく登る方向に走ります。上を目指して。

一度、行き止まりに当たったのでそこで折り返し丘の稜線を走ります。

久々にゆっくり走ったのでこんな場所があるのを改めて知りました。

f:id:yonpei-lespaul:20200622163413j:plain

一応、住宅街を走るので人様や車に気をつけて走ります。特に飛ばすことも無いですね。ええ。今日はポタリングですので。

 

稜線の先には緑のトンネル

この日は天気も最高でしたが季節も最高ですね。

緑が一面に生い茂り青空も最高。そして稜線を行くと緑のトンネルが現れます。

左の先に見えるのは由緒正しき?井戸の様子。

ここもチラ見して先に進みます。

f:id:yonpei-lespaul:20200622163416j:plain

 

大いに迷走。そして小山田緑地公園へ

その後、道に迷いつつも小山田緑地公園からまた裏尾根幹へ。

ここも登り中心、涼しい道を探しながら走ります。

f:id:yonpei-lespaul:20200622163409j:plain

間違えた道の先には紫陽花が。先輩にはこの紫陽花を撮りにきたんですよ。と言い訳しながら写真撮影。

そして、公園内の案内図前で休憩。本当にこの辺りは人が誰もいないですね。サイクリストにも全くお会いしませんでした。

f:id:yonpei-lespaul:20200622163406j:plain

 

最後小山内裏公園の中をサイクリングしてから帰路に着きました。

f:id:yonpei-lespaul:20200622163359j:plain

 まとめ

初心者先輩はまだ乗り始めて2日目ですがだいぶ慣れてきたご様子です。

この日は帰りにワタクシの家でステム交換とハンドル位置を下げるポジション変更を実施しました。

先輩曰く下ハンドル を握っている時の方が楽…だそうです。

とりあえず言われるがままセッティングを変更してみました。

これでどうなるかは先輩の感想待ちです。

 

取り止めのないブログなのに最後までお読み頂きありがとうございます。