ごく普通のサラリーマンのサイクルロードレース

ごく普通のサラリーマンがサイクルロードレース 世界選手権に出場を目指すブログ

ロードバイク・トランポ用の自家用車について考える2 費用について

前回、クルマが欲しい!と言う記事を書きましたが費用対効果とまでは行かずともどれくらいの費用が掛かるか調べてみようと思い立ちました。
以前のクルマよりだいぶ安くなることは分かっておりますが具体的にどのくらいなのか?
レンタカーと比べてどうなのか?について考えてゆきます。


クルマってお金が掛かる

クルマを所有する=贅沢、費用が嵩む、毎年自動車税を払う…ああ。ネガティブな言葉しか出ないです。

なぜならと言うか、私の乗っていたクルマが趣味的なモノが多く何だかたくさんお金が掛かった記憶しかないからです。

(180SXとかR33GT-Rとか…)


とある事をきっかけにその認識を改めることになりました。

そのとある事とは父親がクルマを買い替えたことです。

 

燃費について

父親もいわゆるスカイライン(R34)に乗って居ました。ターボこそついて居ないモノの2.5Lの排気量にマニュアルでした。
(ちなみにこのR34スカイラインは…母親も普通に運転しておりました)

その父が軽自動車に買い替えました。いわゆる安全機能付きで維持費が安い車両が欲しいと言うのです。
ちなみにオヤジのクルマは驚く程の高値で売れたようでお得に軽自動車を新車購入出来たそうです。
スカイライン恐るべし。


話が逸れましたがどのくらい安いのか?と聞くと大幅に燃費が違う様です。
私自身、レンタカーでクルマを借りますが確かにガソリンをあまり入れなくても走るなーくらいは感じておりました。

さて実際どの程度変わるのか?

聞いてビックリ、スカイライン時代の3倍?4倍は走るようです。15L/km程は硬い線のようです。
自動車メーカーさんの技術革新に脱法です。

 

軽自動車税について

そしてが自動車税が5分の1?程度だそうです。スカイラインのときには年間5万円程度でしたが
軽自動車になると1万円程度、軽バンになると5千円!!!

結論から言うと軽バンが一番維持費が良いと言っても過言では無いように思えます。

問題は任意保険になります。


任意保険について

軽バンをもし選ぶなら、任意保険が問題になりそうです。これはまだ調査段階ではありますが割と会社によって考え方が違うようです。
これは見積もり等をして実際の金額を算出してみたいと思っております。

ただ今回の計算に使う数字はざっと調べた中の平均よりやや高い数値である5万円/年に設定したいと思います。

正確な数字が分かればまた更新したいと思います。

 

月々の維持費について、駐車場代が掛かることに気付く

クルマの購入費用は横に置いておきますが、そもそもクルマを所持すると一体どんな費用が掛かるのか?そしてレンタカーを何回借りるとその維持費をオーバーするのか?を計算しようと考えました。

そこで一つ気付きました。

駐車場を借りなければ!

私の住まいは幸か不幸かとある駅に程近く、以前スカイラインを所有していた際もかなりの駐車場料金を払っていた記憶がございます。

その時は自分のマンション内にある駐車場を使っていました。

そこで家の周りにもっと安い駐車場が無いか?を調査をしております。条件によってはマンションの駐車場の約半値くらいの物件が有りました。

詳細は後ほど纏めます。

 


掛かる費用纏め

・年間に掛かる費用
軽自動車税:約 5,000円
重量税  :約10,000円(2年に一度)
自賠責保険:約15,000円(2年に一度)


・月々掛かる費用
駐車場代 :約10,000円
ガソリン代:レンタカーと比較する為、数字は入れない
任意保険料:年間約50,000円を想定*便宜上12で割った数字をここに入れます

 

不定期に掛かる費用
タイヤ交換費用:40,000円(2年に一度未満)
オイル交換費用:  5,000円(5km毎)
その他メンテ代:25,000円*雑費としてこの数字を想定しておく

 

・クルマを購入する費用

全部まとめて:500,000円以内を目指す

 

上げてみると思ったより無いので不安になります。

上記を費用について表に纏めて年間と月々に分けてみますとこうなります。

f:id:yonpei-lespaul:20210406175406p:plain

これをベースにレンタカーを借り続けた場合と比べてみたいと思います。

 

・レンタカーを借りた場合
朝イチから使用した場合: 7,150円*前日20時から借りることを想定
土日連続で借りた場合 :16,000円*金曜20時から借りることを想定

これにNOC(ノン・オペレーション・チャージ)の費用1,650円を加えます。

f:id:yonpei-lespaul:20210406182450p:plain



レンタカーと比べた結果について

この数字が正しいか?現段階では任意保険料と車両購入費用が不明な部分に当たりますが、これを前提にすると、とにかく月に4日程度レンタカーを借りるならば元が取れそうです。

前提として車体の減価償却を4年としております。

なので最低限、2回は車検を通す必要があります。なんかそう考えると車検に掛かる費用や重量税は2回分載せる必要がありそうですね。

ただ、それでも計算上は24ヶ月で割るので月々の負担はさほど増加しないと思います。

きっとその費用より月々掛かる駐車場料金の方が影響が大きいです。ここは何とか家から近くて安い場所を確保したいと思います。

 

まとめ

なんと言うか…自分で買うために数字で合理性を示してみた。そんな感じの内容になってしまいました。

ええ。欲しいのです。高級車でも何でもありません。

きっと買ったぜー!!とか自慢する類のクルマでも無ければそんなに綺麗な見た目のものでも無いかも知れません。

 

それでも!クルマがあれば言い訳せずに練習に向かえる。そう思えます。

 

と言うことで…善は急げで週末にクルマを探しに行って参ります!

 

最後までお読み頂きありがとうございます♪

 

ロードバイク・トランポ用の自家用車について考える

九チャレの記事でも書きましたが…それ以前より考えておりました。

 

ロードバイクが2台入るクルマが欲しい!

 

と。近頃強くそう思うようになりました。

 

ロードバイクをバラさずに積み込めて、出す時もそのまま走り出せる。そんなクルマが欲しいと。

 

f:id:yonpei-lespaul:20210405180847j:plain

出典:Honda N-VAM 公式ページ

www.honda.co.jp

 

 

 

クルマが欲しい理由

理由はたくさんあります。買うために後から付けた理由もありますが主に下記です。

 

・走りたい場所にダイレクトにアクセスできる。

必ず家から走り出すことに飽きてしまったと言えばそれまでですが…ディスクロードにしたことより輪行が億劫になってしまったからですかね。

 

サクッとヤビツ峠に行くのに輪行!なんてこともやってましたが今ではひたすら一般道を走るか日和ってレンタカーを借りてました。

 

・トラック練習会に向けて

また、トラックを始めるに辺り練習に行くには必ずクルマが必要になります。

今のところ参加したい練習会はほぼ月に2度あります。そこで月に2回程レンタカーを借りる機会があります。

 

・家の近くのレンタカー屋が24時間営業をやめた

これが割と一番大きな理由かも知れません。借りることも面倒に感じますが思い立ったら直ぐに乗るためにも身近にクルマがある環境が欲しくなりました。

 

また遠くだが行きたい練習会があった時などクルマさえあれば諦めなくても済みます。これもクルマが欲しい理由の一つです。

 

さてクルマは何にするか?

ほぼ結論が出ておりますが軽バンを考えております。理由は主に二つ。

 

ロードバイクがバラさずに2台乗る

・諸経費/維持費が安い

 

まずロードバイクが2台乗る件については後部座席を倒すことによってそのままの形で2台積む事ができる軽バンに魅力を感じております。

少し工夫が必要ですがサクッと搭載して、サクッと乗り出せる!って言うクルマを目指したいです。

また遠征先で必要なる機材系(フロアポンプや予備のタイヤ、チューブ、応急処置セット)は常に積んでおけば出先で困ることも無いはずです。

 

とは言えあまり高いものを購入する気はありません。なので中古で良いものがあれば購入したいと考えます。

 

まとめ

次は費用について考えたいと思います。

毎月レンタカーを何回借りるか、そしてどれくらいの費用が掛かるのか?どっちがお得なのか?の損益分岐点を探ってみたいと思います。

きっと中古とは言え、購入バイクのフレームセットくらいの価格はするとは思いますが…頑張ります。

 

いつも最後までお読み頂きありがとうございます。

九州チャレンジロードレースに参戦して参りました。

鉄は熱いうちに打て!

 

と言う事で早速、九州チャレンジロードレースについて振り返って行きたいと思います。

 

いつもの通り結論から申し上げますと

 

実力不足がはっきりしました。

 

と言う事です。

雨も濃霧も前日に発生した前輪のパンクも関係無くそう思いました。

f:id:yonpei-lespaul:20210404183642j:image

実際の所、雨も濃霧もさほど気にならなかったのです。調子も前日を見るに悪いところを見つける事が難しいくらい良かったのです。

 

さて、では何故こんな結果だったのか…分析して自己満足に浸りたいと思います。

 

九州チャレンジロードレースの旅編についてはまた機会があれば纏めます。

まずはレースから書いて行きたいと思います。

 

レース前準備について

レース会場は前日から濃霧に包まれており、気温も低めです。

普通に半袖でいるも肌寒いを通り越してくる寒さです。

この中を走るのは…嫌だなと思う反面、2019年のGWに行われた春の富士チャレを思い出します。

 

そしてその時よりマシだと!とも。

 

その時の経験から晴れて天候が良くなることを考慮した装備をするより、今を切り抜けるための装備を優先することを考えました。

f:id:yonpei-lespaul:20210404183528j:image

 

結局、インナーも着てウィンドブレーカーも着て、ホットバター、レインジェルを使って走る事にしました。

やれる事は全部やりました。

お陰様で身体が必要以上に冷える事なく走り出す事が出来ました。

f:id:yonpei-lespaul:20210404183757j:image

余談ですがホットバターってかなり効きますね。冷えてきたら脚を擦るだけでまた暖かさが戻る!そんな感じを覚えました。

 

スタートについて

いつもの通り最前列に並びました。

スタート直後からほぼ前方でレースを運びます。ここまでは100点です。

f:id:yonpei-lespaul:20210404183702j:image

 

第一コーナー以降

スタートから走り出し、そして周回を重ねても罵声が飛ぶ事はありませんでした。

それよりもスタート前に隣の方から会釈されました。

殺伐とした雰囲気は無く皆さん落ち着いておられます。ちょっと寒いくらいですが震えながら談笑されておりました。

レース中もそんな感じ。久々のレースなのに怖さはありませんでした。

 

レース感的なもの

ただ今一つだけ後悔することがあるのなら第一コーナーはもっと前で頑張れば良かったなと。

何よりも下りで中々ペースが掴めなかった事が残念でなりません。

下りで押さえて登りで頑張ると言ういつもと逆の走り方をしておりました。

お陰様で一周回目からかなり消耗します。

f:id:yonpei-lespaul:20210404183716j:image

登りは7倍近くで登らされます。でも雨の路面と言うこともあり序盤に掛かるペースアップもどこかなだらかです。

 

それでもゴリゴリと引かれるとだんだん消耗します。

ここで気付きました。

あ、完全に逆(登りと下り)で頑張り過ぎているなと。

 

気付いた時には既に集団後方です。

ここで私の九州チャレンジロードレースは終わりました。

 

レースに出ると言うこと

どうすべきであったのか?今は分かります。そしてそれをやっていたからと言って最後まで集団に残れているのかは?疑問です。

 

ただこの状況って九州チャレンジロードレースの本番で気付くべき内容では無いなと。

一度他のレースで叩いてから九チャレに臨むべきであったなと。

 

今更言っても仕方ありませんね。

でも気付いたこと、そして諦めずに済みそうな事が分かっただけでも前向きになれます。

 

また私自身今のやり方を変えたいなと考えるようになりました。

この時期に敢えて言う事では無いかも知れませんが人と走りたいです。

速い人と一緒に走りたいと強く思うようになりました。

 

人と走りたい

一昨年より私はチームに所属せず一人で、あるいは特定の知り合いとだけ走っております。

その方法で結果を残されている方も多くいますし、それが間違っているとは思いません。ただ私はそれではダメなんだと判断しようと思います。

f:id:yonpei-lespaul:20210404183850j:image

感情的な部分で思いを吐き出しているようにも思えますのでもう少し分解して具体的に何が足りないのか?を明らかにした上で行動して行きたいと思います。

 

ひとつ言えることはレースにはもう少し積極的に出ようと思います。

またレースに近い環境に身を置きたいなとも。

 

まとめ

と言う事で、クルマを買います。ロードバイク専用のクルマを。ロードバイクをトランポして何処にでも走りに行けるそんなクルマを。

 

と言う事で…反省はこれくらいにします。

いつ最後までお読み頂きありがとうございます!

シーラントを盛大にぶちまけてしまったことを反省しております

今回家の割と近くではありましたがやらかしました。

 

バルブコアが吹っ飛んでシーラントとIRCファストリスポーンを盛大に吹いてしまいました。

f:id:yonpei-lespaul:20210327233721j:plain

たまたま近くにいた方にハンドポンプを借りる事が出来たのでそのまま家に帰る事が出来ましたが割とまずい状況であったことには変わりありません。

 

事前にやっておけば良かった事等を振り返りながらチューブレスタイヤ運用時の注意点を纏めてみたいと思います。

 

何が起きたか?

結論は上に書きましたが、バルブコアが抜けました。

何故発生したか?を書いてゆきます。

 

朝イチでのあった出来事

朝イチにタイヤを確認すると空気圧が落ちておりました。幸いビードまではしていなかったのですが2.0bar台まで空気が減っておりました。

この時点で問題に気付くべきでしたが私はそのまま空気圧を再充填して走り出してしまいました。

 

走り出して空気圧が減っていることに気付く

そして、走り出して1時間くらいたってリアタイヤの触ってみると…この時点でかなり柔らかくなっておりました。

このまま走るのはまずいと判断し、CO2インフレーターで空気をまた再充填することを試みます。

 

二つ目の失敗

f:id:yonpei-lespaul:20210327234040j:plain

大変情けない話ですがインフレーターのバルブの開閉を確認しないまま、CO2ボンベを装着してしまいました。

情けない…

f:id:yonpei-lespaul:20210327234006j:plain

↑ここをクローズ方向に絞ってから取り付けるべきでした。

 

お陰様で一瞬でボンベが一本無駄になりました。(この時点では気が動転しておりボンベが空になっていると気付いておりません)

またこの後、無駄にも関わらずインフレーターを装着して空気の再充填を試みます。この時点でボンベ自体が空になっていることにやっと気付きます。

 

ここでもう一つ気付くべきことがありました。

インフレーターを外す時にバルブコアも一緒に外れてしまいました。

f:id:yonpei-lespaul:20210327234101j:plain

↑この下の方がバルブコアです。

 

ここでは何も思わずにバルブコアを手で締め込みました。

本来なら手持ちのツールキットで増し締めを行うべきでした。

 

IRCファストリスポーンをぶちまける

この時点でタイヤの空気圧を上げられるツールはIRCファストリスポーンのみとなりました。

f:id:yonpei-lespaul:20210327234223j:plain

 朝の時点での空気漏れも気になっていたのでこれをぶち込めば…万事解決するのでは無いか?と変な意味で前向きな思考になります。

 

ファストリスポーンを挿入するためには付属のアダプタをチューブレスバルブに装着する必要があります。

取り付けは至って簡単です。ネジに沿って回すだけです。

その後、ファストリスポーンを上から押し込めば一気に噴射されタイヤに空気が充填されます。

ここまでは良かった…そうです。悲劇?はこの後起きます。

 

盛大にぶちまけました。

f:id:yonpei-lespaul:20210327234135j:plain

周りについたシーラント?刃手持ちの水で洗い流しておきました。

自分のバイクに付着したシーラントは家に帰ってから洗い流しました。

 

この時点で既に空気をバイクに充填するデバイスは…ありません。

どうしようか迷いましたがまずは喉が渇いたので多摩東公園に向かい水を飲むことにしました。

 

 

その後、紳士に助けられる

タクシーを呼ぶかと考えていながら多摩東公園の水飲み場に向かっていたところ、ロードバイク乗りの方と出会いました。

そこでハンドポンプを貸したいただけないか?お聞きしたところ

 

「持ってますよ。もちろん!どうぞ」

 

とのお返事を頂きました。

その後空気をシュコシュコと入れてゆくのですがバイク自身を倒れないように支えてくださったり、バルブ抜けを防ぐためにバルブ部分を持ってくださったりと感謝の言葉しかありませんでした。

本当にありがとうございました。

 

その時点では無事空気が入り、家まで帰れましたが帰る途中でシーラントが固まり出した影響かキコキコと何処からともなく音がし始めます。

 

この後、家に帰りほぼ全バラにして洗車したことは言うまでもありません。

 

何が悪かったのか?

完全に初動が悪かったと言えますがそれ以外に不味い点がいくつかあります。

 

・チューブレスバルブの定期交換の実施

・バルブコアの増し締め

・インフレーターの閉め忘れ及び使用時の開閉確認

・ハンドポンプの携帯

 

基本的にこの4つに問題があったように思います。

 

チューブレスバルブの定期交換の実施

気付いたらこのバルブは10,000kmも使っております。どれくらいで交換するべきなのか分かりませんが感覚的にはタイヤ交換時に合わせて交換しても良いかも知れません。

せめてバルブコアだけでも交換すべきでは無いかと思っております。

とりあえずレースが終わったらバルブごと交換する予定です。

 

 

バルブコアの増し締め

朝の時点で空気漏れが発覚しており、その際にタイヤやビード付近からシーラントが漏れていないことを確認しておりました。

冷静になっていればその時点でバルブコアを疑うべきでした。

少し緩んでいたのは確認できていたようにも思えます。レンチなどを使って増し締めしていればこのような結果にならなかったと考えます。

 

インフレーターの閉め忘れ及び使用時の開閉確認

超初歩的なミスではありますがインフレータを使う際にちゃんとバルブが閉まっているか?を確認してからCO2ボンベを差し込むべきでした。

なんでこんな初歩的なミスをしたのか…自分でも分かりません。

またそんな時のために予備で2つ持つことも必要かと考え今ではボトルケースの中に2つ入れるようにしております。

 

ハンドポンプの携帯

そもそもハンドポンプがあれば空気を充填することに困る状況にならなかったと考えます。最近のハンドポンプは軽くて小型、そしてその形状でも楽に空気を充填することが可能になっているようです。

今後はボトルケースの中に入るもので高性能なポンプを探したいと思います。

 

まとめ

今回の出来事がレース直前や人と約束している時で無くて本当に良かったと感じております。

そして、特に事故等に繋がるような事象でなかったことも不幸中の幸いであると考えます。

特に最近、チューブレスタイヤにしてからパンクらしいパンクに出会っておらず、こういった事象については気が緩んでいたようにも思えます。

今後、最悪のケースを想定してツールケースの中身を充実させてゆきたいと思います。

ここは楽しんでツール選びをするチャンスだと前向きに考えてゆきます。

 

いつも最後までお読み頂きありがとうございます!

 

(トラックバイク)Pinallero MAATが組み上がらない問題について

割と困った状況です。

 

それでもいつもお世話になっているショップさんが頑張ってくださっているので信じて待ちたいと思います。

f:id:yonpei-lespaul:20210327231029j:plain 

さて今現在、私のトラックバイクで何が起こっているか?をツラツラと書いてゆきたいと思います。

私個人の備忘録的な内容となりますがお許しください。

もしPinarello MAATを買われた方がいて…その方にとって有益な情報であれば幸いです。

 

  

ハンドルバー固定用イモネジの欠品

はい。いきなり無いものが発覚しました。

結論から言うと通販サイト(ベラチスポーツ)さんの入れ忘れの模様です。

今の段階で代替え品を組み上げてくださっているショップさんで見つけてくださったので事なきを得ました。

念の為、ここに付けるネジになります。

f:id:yonpei-lespaul:20210327140822j:image

サイズはM6のイモネジな模様です。

ちなみにべらちスポーツの担当者さんに連絡しましたが音沙汰なしです。

 

フロントフォークにハブナットが入らない問題

これはMavic Ellipse特有の問題か分かりませんがEllipseに付属しているハブナットがフロントフォークと干渉してしまいホイールが上手く取り付けられないことが判明しました。

今はショップさんの方にあナットの在庫を調べて頂き適合するモノがあったのでそちらを頂けることになりました。

使用前が↓

f:id:yonpei-lespaul:20210327141211j:image

ちょっと浮いてますね。そして使用後が↓

f:id:yonpei-lespaul:20210327141254j:image

フォークに干渉することなく固定出来ております。

 

ROTORのクランクアクスルがフレームに適合しない問題

これ、一番困った問題です。

トラック専用のクランクセットをROTORから購入したのですが何と今回私が購入したPinarello MAATにはアクスルシャフトの長さが合わないそうです。

ただ世の中にはMAATとROTORのクランクを使っている方がいます。その方達はロード用のアクスルシャフトを流用して取り付けを行なっているとの事でした。

この取り付け方法はいわゆる自己責任になるとの事でした。デメリットは取り付け時、取り外しの際にかなり固定が固くなり中々外れないようになる可能性があるとの事でした。

ちなみに新たに購入しなければならないシャフトの価格は定価で7,700円です。

私はこちらも迷わず購入することにしました。

もしダメなら…他のクランクを探したいと思います。

f:id:yonpei-lespaul:20210327141914j:image

 

まとめ

まだ組み上がっていないので安心は出来ませんがきっとこれ以上の問題は無いと信じております。

結局、いくら掛かったのか?定価ベースと今回の購入価格ベースで比較表を作ってみたいなと思います。

 

最後に根気良くお付き合い頂いているショップのメカニックの方にもお礼申し上げます。

(実際は直接申し上げました)

これからも宜しくお願いします。

 

また完成しましたらご報告させて頂きます。

 

いつも最後までお読み頂きありがとうございます!

ヒルクライムがしたいと思えるようになった件について

私と一緒に走った事がある方ならご存知かも知れませんがヒルクライムは大の苦手です。

f:id:yonpei-lespaul:20210326140442j:plain

まあそれなのに良く富士ヒルニセコクラシックなんかに出るなぁなんて思われているかも知れませんが、それは苦手分野をいつか克服したいからに他なりません。

 

そして実際のレース中は我慢する以外ありませんでした。

 

いつもトレーニングの目標としていたのはタイムを伸ばすこと?

 

いえいえ、それよりもっと楽にならないか?と常に考えておりました。

 

いつもヒルクライムのトレーニングを終えた後は太腿が筋肉痛(大腿四頭筋)でした。

そして山で脚を使い切るのでヒルクライム以降はペースアップについて行けずなんてことがレース中に良くありました。

 

そんな私が最近、あそこに登ればタイムを縮められるかも?と思い出すようになりました。

 

以前が遅過ぎたこともありますが、最近では身近な峠でPRを出すことが出来るようになって来ました。峠に関わらず…何気ない区間でもPRが取れるので走りに行きたい!と前向きになる程です。

(先日は合計42個のPR)

 

理由は御察しの通り、LEOMO Type-Sを使って自分のウィークポイントを発見し修正した(正確には修正している途中であり、今も改善し続けております)ことです。

 

修正するポイントは?

前回のブログでもご報告させて頂きましたが私の一番の問題は

  1. 骨盤の角度が寝ている
  2. 角度が寝ていることでで膝が上がらない
  3. 上からペダルを踏めず下死点付近でペダリング速度がもたつく

きっと3の段階のもたつきは必要の無い程、下死点で踏み切っていることが原因に思えます。今考えるとですが。

 

どう修正したのか?

書いてしまうと非常に簡単なんですが、私自身は結構悩みました。

LEOMO Type-Sのデータをみながら友人やForzaの東さんのアドバイスを頂きながら修正に勤しみました。

最初に結論を書いてしまうろ順番的には下記です。

  1. クリート位置をニュートラルへ
  2. ステム110mm(-17°)→90mm(-6°)
  3. サドルを後退させるか悩み中

 

一番最初に行ったの変更はクリートの位置調整

f:id:yonpei-lespaul:20210321201950j:plain

私はクリート位置をやや踵寄りのセッティングにしておりましたのでそれを母指球の位置に戻しました。

その後、その状態で300km程走り込みました。

骨盤の角度を50度以上に保つよう意識しましたが友人2人の角度にはやや及ばず状態です。そして腹筋が攣ります。具体的にはSixpacの左上?です。以前は下ハンドルを握った状態で巡行すると左下が攣ることがありましたがこれは初めての経験です。

最初に身体の硬さなどを疑いましたが、単純にステムが長い疑惑が浮上しました。

 

ステム長の変更 110mm(-17°)→90mm(-6°)

f:id:yonpei-lespaul:20210321202006j:plain

実際にはこの変更に踏み切るまでかなり悩みました。理由は簡単、単純にバイクの見た目が大きく(?)変わるからです。

 

初めはかなり乗り気では無かったステム変更ですが変更してみると乗りやすさが変わります。

一番の問題だった骨盤の角度は60度付近まで立ち上がります。それに伴いDSS(デッド・スポット・スコア)は軒並み低減されます。ああ。このDSSは低い方が良いとされておりますので良い方向に向かったのだとご理解ください。

 

どう変わったのか?

ちなみにここまでやった結果ですが大きく分けて2つの変化が現れました。

下記に詳細を記載します。

 

脚の売り切れ現象の訪れが遅延する

私の脚がもしスーパーで売られているとするならもうそれは毎日セールであり、特売です。ほぼ開店から10時までには売り切れます。早いです。

在庫を増やそうと日々努力しておりましたが売り切れ問題が解消されることはありませんでした。

売り切れる原因は大腿四頭筋です。日々ここを強化しておりました。ただそれこそが最大の間違いであり、今後の武器になってくれる副産物だと信じております。

詳細は下記しますが今は臀筋系からハムストリングスを使ったペダリングになり閉店直後まで保つ気がします。

 

ブラケット位置でエアロポジションが!

まだ取れては居ないのですが今なら取れそうな気がします。ブラケットを握った状態で肘に余裕があります。これならゆくゆくはブラケットを持ったままエアロポジションを取れる日が来るかも知れません。

それには腹筋の強化と柔軟性の向上と言う相反する二つの要素を手に入れる必要がありますが。

 

どう変わったのか?

端的に言えば数値上のDSSが圧倒的に低くなりました。

そして体感的には筋肉の使い方、疲れ具合が変わりました。

上記もしました売り切れ現象の遅延ですが、具体的には大臀筋とハムストリングを使って漕げるようになりました。(きっと)

 

そしてヒルクライムにやっと話が戻りますが、このペダリングフォームですがPWRで言うと3.3倍付近までさほど大きく崩れること無くある程度の時間維持出来るようになってきましたがそれが4倍、5倍となって来るとどんどん崩れます。

参考までに大体3.4倍のヤビツ峠と3.8倍の時坂峠の結果をお見せします。

*すいません。4倍5倍で漕ぐデータはまだ用意できておりませぬ。

 

ヤビツ峠コンビニスタートのデータ

f:id:yonpei-lespaul:20210326140504j:plain

Pelvic Angle(骨盤角度)が56.1%です。これは傾斜が掛かっている関係から少し平地よりは角度的に有利に数値が出ます。ただ以前の私より10度以上立っている方向です。

そしてDSSが0.4/0.5となっております。これが出力を出してゆくとどれだけ崩れるか?を時坂峠で見てみたいと思います。

 

時坂峠のデータ

f:id:yonpei-lespaul:20210326140843j:plain

 言い訳をすると多少、登る時に突っ込み過ぎた感がありますがこれが今の実力として力んだ分、大きくDSSが崩れております。

ただPelvicAngleはヤビツ峠の時とほぼ変わらない値でした。傾斜が6.1→8.1%に変化していることを考えると多少骨盤が寝ているフォームになっているように思えます。

 

まとめ

データを見ながら自分のフォームを改善し、それが結果につながることが非常に楽しく感じます。

何より以前は大腿四頭筋が疲れることで走る気を無くすことが多くありましたが今の走り方ですと大腿四頭筋を温存して登ることが出来るので”脚を残す”ことが可能になりました。

結果、登るだけでなく平地を巡行する場合も長く脚が持つ状況を作ることが出来ました。

 

これが是非結果につながるように楽しんでトレーニングに励みたいと思います。

そろそろSIMカードを入れてLEOMO Type-Sを活用してみたいと思います。そちらもこのブログでご報告できれば幸いです。

また、そろそろ組み上がるはずのトラックバイクでもどんなデータが取れるか楽しみです。

 

いつも最後までお読み頂きありがとうございます!

 

yonpei-lespaul.hatenablog.com

 

トラック専用バイクフレーム Pinarello MAATが到着したので重量などを測ってみる

先日よりお伝えしている海外通販ベラチスポーツで購入したPinarello MAATと言うトラック専用のバイクフレームですが、折角なので組み上げる前にパーツごとの重量を測って見ました。

関連記事は文末にございます。もしご興味あればそちらもご覧下さい。

 

f:id:yonpei-lespaul:20210316165101j:plain

 

 

フレームの塗装について

重量を見る前に細かい塗装や仕上がりを見てゆきたいと思います。

f:id:yonpei-lespaul:20210316165307j:plain

黒い部分は塗装の下にカーボンの折り目がうっすら見える仕上げです。

そして青い部分はラメ?掛かった塗装で角度を変えると光り方が変わるので美しい!

 

f:id:yonpei-lespaul:20210316165542j:plain

ボトムブラケットはねじ切りです。ITAです。BSAではありません。

 

f:id:yonpei-lespaul:20210316165632j:plain

ダウンチューブにも黒と青が折り混ざっておりカーボン地がうっすら見えます。

 

重量計測の前提について

ここからはパーツ毎の重量を計測してゆきます。

測定する私のフレームは480サイズです。そのサイズの実測値となります。

セキュリティの観点から吊るして測った画像は今回掲載致しません。測っている場所がベランダなのでその点を考慮しての判断です。

 

フレーム重量について

f:id:yonpei-lespaul:20210316171831j:plain

フレーム+フロントフォークの重量です。本当は単体で測りたかったのですが外そうとして途中でやめました。

f:id:yonpei-lespaul:20210316170924p:plain

結果は2.345kgです。ロードバイクと比べるとかなり重く感じます。

ただこの重量はコラムカットがされていない状態です。切ったら少し軽くなる?かも知れません。

 

ハンドルバーについて

f:id:yonpei-lespaul:20210316162030j:plain

このハンドルバーはMAAT専用のステム一体型となります。

幅は380mmでステム長は90mmです。

f:id:yonpei-lespaul:20210316171404p:plain

重量は535gです。ステム一体型の最軽量ハンドルであるBontrager XXX Integrated Road Handlebarが218gです。それに比べると倍以上!かなりの重量です。

 

シートポストについて

f:id:yonpei-lespaul:20210316171907j:plain

こちらももちろん専用品です。エアロ形状です。

実際の重さは〜

f:id:yonpei-lespaul:20210316172040j:plain

320gです。こちらも他メーカーですがROVAL ALPINIST CARBON POSTが業界最軽量クラスで136gです。それを考えると本当に重いです。

 

まとめ

トラックバイクとロードバイクはその方向性が違うことは認識しておりましたが手にして初めて理解したと言う気がします。

ちなみにホイールについても計測しましたがフロント/リアともに900gオーバーでこちらもかなり重く感じました。

重量は気にしないと言うよりある程度、慣性の法則を意識した作りになっているのかなと個人的には考えました。

 

何はともあれ、早く乗りたい!

 

そんな状況です。

 

いつも最後までお読み頂きありがとうございます!

 

yonpei-lespaul.hatenablog.com

 

 

yonpei-lespaul.hatenablog.com

 

 

(自転車海外通販)ベラチスポーツでトラックフレームを購入したお話の開封編

ベラチスポーツでトラックフレームを購入したお話ですがようやく着荷したので中身を見てゆきたいと思います。梱包についてははっきり言って雑です。フレーム用の箱にホイールやペダルが詰め込まれておりちょっと驚きました。

ただ現段階では直ぐに分かるような大きな傷やダメージは無かったので良しとしたいと思います。

その辺りは枚数は少ないですが写真で見ていただければと思います。

 

前回までの記事はこちら↓

yonpei-lespaul.hatenablog.com

yonpei-lespaul.hatenablog.com

 

 

外装状態について

f:id:yonpei-lespaul:20210316084705j:plain

外観は大きな傷等もなく良好に感じます。そしてこの箱一つに注文した全ての製品(フレーム、ホイール、ペダル)が入っておりました。

ちなみに重さは↓

f:id:yonpei-lespaul:20210316125038j:image

11.4kgあります。

 

内装状態について

梱包は最低限ですが一応、一つ一つ別れたいるのでお互い干渉して傷が付くようことはありませんでした。

 

f:id:yonpei-lespaul:20210316124952j:image

 

また取り忘れましたがAssiomaのペダルは外装箱の外側に更に箱があると言う具合に電子機器には気を使っている様子も伺えました。

 

内容物その一 PinarelloMAATフレームセット

今回メインの購入物であるトラックバイクのフレームセットです。

f:id:yonpei-lespaul:20210316161846j:plain

お陰様で傷ひとつ無い状態で届きました。

こちらの付属品としては専用のハンドルバーと↓

f:id:yonpei-lespaul:20210316162030j:plain

シートポスト↓があります。

f:id:yonpei-lespaul:20210316162032j:plain

どちらもテカテカ、ピカピカで満足度高めです!今から組み上がるのが楽しみです!

 

内容物その二 Favero Assioma UNO

噂の?ペダル型のパワーメーターです。

f:id:yonpei-lespaul:20210316162615j:plain

上記しましたが、この箱を包むように外装箱があったので箱まで綺麗な状態で手元に届きました。

ちなみに中身です。

f:id:yonpei-lespaul:20210316162842j:plain

新品なので当たり前ですが綺麗です。これもトラックバイクに使用する予定です。問題はシューズですね。トラック用にまた購入しなければならないモノが増えました〜

こちらのレビューも使い出したらまた詳しくさせて頂きたいと思います。

 

内容物その三 Mavic Ellipse

これもトラック用として購入したホイールです。

こちらはビニール袋一枚で梱包されておりました…。フレームセットとは段ボール一枚で仕切られているだけでした。良く傷付かなかったなと。

f:id:yonpei-lespaul:20210316163423j:plain

当面は練習用としてローラーに実走(トラック)にバリバリ使って行きたいと思います。

 

まとめ

今回、無事に?全ての品が届いてくれてホッとしております。

特にホイールとフレームはある意味奇跡で干渉せず無傷で届きました。その点だけちょっと心配と言えば心配です。

 今後は届いた部品を組み上げてゆきたいと思いますが少し先になりそうなので、まずはフレームの重量等について見てゆきたいと思います。

 

いつも最後までお読み頂きありがとうございます。

AlterLock Gen2レビュー!!

発売間近のAlterLock Gen2について僭越ながらモニターさせて頂くことになりました。

第一世代についてはほぼ一年位使っておりました。

第二世代になったこの製品について第一世代との違いと改めて使ってみてどうなのか?と言う使い勝手等についてレビューさせて頂きます。

 

  

AlterLock Gen2とは?

まず「Gen2」の表記ですがいわゆる「Generation 2」(第二世代)のことだと思われます。どこが第二世代になったのか?改善点は何なのか?を使いながら確かめてゆきます。

 

外箱から

パッケージはこんな感じです。もしかすると正式に発売される頃には変更が入るかも知れません。

f:id:yonpei-lespaul:20210310194458j:plain

 

製品外観と重さについて

お借りした製品は実際の製品と少し違うと伺っております。具体的にはバッテリーの重さとアンテナとのことです。なので重量についてはご参考程度にお考えください。

f:id:yonpei-lespaul:20210310194507j:plain

第二世代は44g!でした。f:id:yonpei-lespaul:20210310194504j:plain

ちなみに第一世代の重さは55g!なんと11gも軽い!?

*上記にもある通り変更の可能性ありです!

 

外観の変化は?

並べてみるとこんな感じです。

f:id:yonpei-lespaul:20210310194511j:plain

スリムになっておりますね。そして持ってみると質感がちょっと違います。具体的にどうと言える差では無いのですがなんえも言われぬ高級感を感じます。

シンプルに言えば第一世代は艶。第二世代はマットな仕上げです。

 

しつこいですがアップで2枚の写真を見て頂きたいです。

f:id:yonpei-lespaul:20210310194514j:plain

f:id:yonpei-lespaul:20210310194517j:plain

伝わりましたでしょうか?分かり難いかも知れませんが実際手に取って見ていただけるとお分かり頂けるかと思います。

 

取り付け位置について

第一世代はシートチューブに取り付けしておりましたが第二世代はダウンチューブに取り付けします。

f:id:yonpei-lespaul:20210310194501j:plain

良い点は目立たないことです。見方によってはボトルケージに同化して見えます。

個人的に心配になったのはUSBの充電ポートが上部にある点です。雨の日にも走ることが稀にある私に取っては少し心配になる点です。

ただし、充電ポートにはシリコン製?のカバーが付属しておりこれで浸水を防いでくれる模様です。

 

実際使ってどうか?

実はセットアップで少し手間取ってしまい使い始めてまだそんなに経っておりません。

外を走ったのは朝練、夜練、フジイチくらいです。

使い勝手については私自身は新しいモード等には手を出しておらず以前と同じマニュアルモードを使用しております。

なので使っていた人なら分かると思いますがすんなり使えます。

 

新規ユーザーさん候補のみなさんにご説明させて頂くとバイクから離れる際にスマホからロックを掛ける方式を使っております。多少面倒に感じるかも知れませんが確実にロックが掛けられると思います。

*その他のモードはまたの機会で試したいと思います。

 

まず感じたこと

アラーム音量が大きくなりました。ロックを掛けた際の反応音もはっきり聞こえます。これは大きい違いです。

これだけでもGen-1から乗り換える必要性を大きく感じます。

またGen-1には無かった警戒音があります。ロック後に少し車体を揺らすとピー、ピー、ピーと警戒させるような音が鳴り出します。

これは以前ですといきなり前回のアラームが鳴っていたのですが

 

警戒しておりますよ!

 

みたいな牽制するような音を発してくれます。これはこれでありですね。ちょっとした事で鳴らしてしまうこと、あると思います。

それは自分自身が1番多いのですが〜

その際のミスも大事にならずにロックを外せますし何より周りの方にいきなり迷惑を掛ける事も無くなります。

ちなみに全開時の音は爆音です。

 

車載時でも安心

ちょっと変わった使い方ではありますが、車載している際にもこのAlterLock Gen2は有用です。

f:id:yonpei-lespaul:20210315212611j:image

この状態でも触れば警戒音がなります。

もちろんクルマを離れる場合はキャリアに付属しているロックを掛けてはおりますがAlterLockがあれば尚安心です。

 

 

Gen-1から乗り換える場合の注意点

個体番号は控えておきましょう。他のバイクで使うことも知り合いに譲ることもあるでしょう。

その時にちゃんと引き継げるようにマニュアルに付属している個体番号はしっかり取っておくことをオススメします。

もし忘れた(番号が記載された紙等を無くした)場合はネクストスケープさんの専用問い合わせフォームへ連絡すると教えてくださいます。

やり方を下記に貼っておきます。ページのリンクがうまく貼れなかった為、ページの内容を引用しております。

*AlterLockのWebページ→ハンバーガーボタン→ヘルプデバイスとの接続トラブル認証コードを紛失してしまいましたをご確認ください。

 

・アプリからAlterLockデバイスの登録・再登録を行う際には、「認証コード」が必要。

・認証コードを紛失した場合はデバイスのペアリングボタンを押した後、「デバイスの登録」画面で表示される「AlterLock」の後に表示される「6桁の英数字」を専用のページアクセスし登録のメールアドレスとデバイスIDを入力

・ログイン先はここです!!

 

まとめ

上記しました通り、まだ使い始めて数日です。これから分かる事は追々書いてゆきたいと思います。

周りでもAlterLock Gen2を見ると欲しいと言われる方がたくさんいらっしゃいます。

そんな中、私が使わせていただくのは恐縮に感じてしまいますが朝練にロングライドにどんどん使ってゆきたいと思います。

既に私の中ではAlterLock無しでは外に走りに行きたくない!そう感じる程です。

 

 

いつも最後までお読み頂きありがとうございます!

(自転車海外通販)ベラチスポーツでトラックフレームを購入したお話の後編

さて、前回の記事に続きベラチスポーツでトラックフレームを購入したお話の後編です。

 

発送状況を調べる

前回までのおさらいですが、既にスイスからは発送されたとの連絡をいただきました。

その際、荷物番号等を記したメールをいただいております。これを元に荷物の状況を調べることができます。

私は日本郵政のEMS配達状況の確認ページで調べております。ただ毎回荷物番号を入力することがやや面倒なのでスマホのアプリも使っております。

www.post.japanpost.jp

 

AfterShip 荷物問い合わせと言うアプリです。

AfterShip 荷物問い合わせ

AfterShip 荷物問い合わせ

  • AfterShip Limited
  • ショッピング
  • 無料

apps.apple.com

こちらに予め自分の住所等を登録しておけば海外発送品が自分に届く場合、自動的にこのアプリで追従できます。

表記内容が英語ですが最近のアップデートでGoogle翻訳を内蔵?しておりボタンひとつで日本語表記に変換してくれます。

また発送状況に変化があればポップアップで知らせてくれるのも便利です。

 

そんなこんなでこのアプリを毎日観察して荷物が届く日を今か今かと待ち続けます。

 

スイスから出るまでは特に何も無い

ええ。はっきり言って日本に届くまではほぼ何もイベントは無いです。アプリの画面を見て過ごす毎日です。

そしてスイスを出ると日本に着荷するまで行方知れず?状態になるので心配になります。

 

日本に着荷するも中々届かない

日本に着荷しますが何故か大阪に着荷。そしてそのままぐるっと回って川崎の郵便局に届きます。ここまで来ればすぐ!とか思いましたがここからが話の本題です。

 

まず、アプリを見るとステータスが”異常”と表示されております。

f:id:yonpei-lespaul:20210313121334j:image

ただなんかあれば問い合わせが来るだろうと思っておりましたがメール等でも特に何もなく…ちょっと仕事にプライベートにバタついておりケアできずにおりましたが一通の郵便でその謎が解けました。

 

税関手続きと代行手数料、そして消費税について

早い話が関税手続きで止まっているようです。どうやら2016年から20万円を越える荷物の税関は個人で行うか代行を依頼する書類を提出する必要があるとのことです。

その書類が送られて来ました。

f:id:yonpei-lespaul:20210313121238j:image

内容をざっと読むと必要事項を書き込んで送ると代行手数料と消費税の金額とペイジー

(Pay-easy)の振り込み用の番号等が送られて来るそうです。

f:id:yonpei-lespaul:20210313121425j:image

www.pay-easy.jp

私自身初めての体験でしたが、書類は思いの外分かりやすくモノの10分で書き込めました。特に必要な知識等はありません。

この時点ではお金は払えず、日本郵政からの折り返しを待つのみです。ただ、急ぐ方はFAXを使うと郵便より物理的に1日程度早くなりますのでそちらをオススメします。

私は郵送しました。

 

税関手続きの方からお電話を頂く

郵送した次の日に見知らぬ番号から電話がありました。

出てみると川崎郵便局の方です。

 

郵便局「川崎郵便のものです。輸入されたお荷物についてお電話させていただきました。ちょっとお伺いしても良いでしょうか?」

 

四平「ありがとうございます。ぜひお願いします」

 

郵便局「このお荷物は…自転車の本体とホイール?ですかね。お値段がxxxスイスフランって書いてありますけど、桁とか間違い無いですか?」

 

四平「はい。間違い無いです。」

 

郵便局「でもこれ…日本円にするとxx万円くらいなんですよ。」

 

四平「ああ。そうですね。そう言うものなので大丈夫です。」

 

郵便局「そうですか…これ、税金が掛かるのですがきっとこの金額だと4万円越えてきます。」

 

四平「承知しました。大丈夫です。」

 

郵便局「あと、これ四平さま個人で使われる?で問題無いでしょうか?」

 

四平「それも問題無いです。私が個人で使う自転車なので」

 

郵便局「分かりました。ではそれ以外ですと税関の代行手数料が掛かります。ご承知頂けますか?」

 

四平「頂いた書面で確認しております。6,600円ですよね。承知しております」

 

郵便局「了解しました!では後ほどPay-easyでのお支払い番号等をお送りします。e-mailと郵送とどちらが良いですか?」

 

四平「メールでお願いします。」

 

郵便局「分かりました。では後ほどお送り致します。支払い完了後の発送になりますのでご了承ください。」

 

こんなやり取りでした。郵便局の方は私の桁間違いによって法外な消費税の請求になることを懸念されていたのだと思います。

まあそんな高額な自転車ってあるのかって思われたかも知れませんが…いや海外から高級自転車を買う人なんてたくさんとは言わないけどいるはずなので〜

 

またせっかくなので書いておきますと、この郵便局のご担当してくださった方ですが非常に丁寧かつ紳士的な方でした。いや不安でいっぱいの税関業務代行について上記には書いておりませんが分かりやすくご説明頂きました。ありがとうございます。

 

後は商品が届くのを待つばかり

この後ですが、入金がその日の17時までに完了していればその日の発送が可能だそうです。

ただ私は残念ながら色々と用事があって17時を過ぎての対応でしたので即日発送は残念ながら無理でした。

それでもすぐ近くの川崎郵便局まで来ているので2営業日もあれば届くハズなのでここからは焦りませんでした。

 

荷物が届く時に家に居ない…

アプリより配達中の通知が来ます。え。日曜日は配達されないんじゃ…

家に帰ったら再配達を依頼すれば良いかと思っておりましたが、友人曰く

 

国際郵便の番号が分かれば、ネットから再配達の依頼が出来る!

 

とのこと。早速調べてみると出来る模様。

1日に2回も配達に来ていただいて申し訳ない気持ちでいっぱいですがお願いさせて頂きました。

 

無事荷物が届く

f:id:yonpei-lespaul:20210314235633j:image

指定した時間に荷物が届きます。フレームセットの箱ひとつだけ!と思いましたが伝票をみるとちゃんと中にホイールもペダルもハンドルも入っている模様です。

 

まとめ

やっとこれで安心してトラックバイクを組むことができます。

開封して中身をご紹介させていただくのはまたの機会にさせてください。

とにかく長かった。その印象しかありません。

ただ費用的に非常に高い分、色々と経験することが出来、勉強になりました。

まとめとしては商品の代金以外に税関代行費用(商品代金が20万円以上の場合)と消費税が掛かることをもう一度お伝えしたいと思います。

海外通販を利用する場合はぜひお気を付けください。

 

いつも最後までお読み頂きありがとうございます。

(自転車海外通販)ベラチスポーツでトラックフレームを購入したお話の前編

ベラチスポーツと言うロードバイクを中心とした商品を取り扱っている海外通販サイトからトラックフレームを購入しました。

結構、苦労したのでそのポイントについて纏めておきたいと思います。

 

もしこれをお読みのあなたが同じようなことで困らず参考になれば幸いです。

 

 

注意すべきポイント

結論から言ってしまえば購入金額が20万円を超える場合、購入金額と輸送料金以外に税関代行費用と消費税が掛かります。

そして商品が国内に届いても一旦、税関で止まり所定の書類がお家に届くまで荷物が税関でお取り置き状態になります。

この辺についても書いてゆきたいと思います。

 

 - ベラチスポーツについて

・在庫は事前に確認する方が良い。

・発送が約束より遅れている場合はこちらから連絡する。

・中々発送されない時にはキャンセルも考えていると言う→言い方が重要

 

 - 輸入について

・20万円以上の輸入品は税関手続き(委任手続き)が必要。

・税関手続きの代行には費用が掛かる。1つだと6,600円

・関税は掛からないが消費税が掛かる(代金の60%に消費税10%が掛かる)

 

ベラチスポーツでの購入について

私自身、自転車系の海外通販サイトで大物を購入するのは人生で2度目です。

ロードバイク関連の機器はほぼ自宅近くでお世話になっているショップさん経由で購入しております。

f:id:yonpei-lespaul:20210313121023j:image

前回はBORA ULTRA50のリムブレーキモデルのホイールを購入した際にWiggleさんを利用しました。それも確か4年以上前だと記憶しております。その時にはこんな苦労は一切なかったと記憶しております。

 

今回、ベラチスポーツさんではPinarello MAATと言うトラック専用のバイクフレームとMavicのEllipseと言うこちらもトラック用のホイール、そしてペダル型パワーメーターであるFavero Assioma Unoを購入しました。

f:id:yonpei-lespaul:20210313121054j:image

 

今回なぜ?ベラチスポーツさんを利用することになったかと言うと下記の3つが主な理由になります。

 

・国内で購入するよりだいぶ安い

・フレームセット自体に在庫がある(国内で発注すると半年待ちの受注生産とのこと)

・レビュー記事を見てもベラチスポーツ自体信頼できそう

 

一番の理由は在庫ですかね。価格ももちろん重要ですが在庫が無いと話になりません。

まず初めに購入する前にベラチの問い合わせ先にメールをしてみました。

ちなみにこの際、返信を下さった担当者の方は出荷の段階までやりとりをすることになりました。

 

問い合わせは全て英語

ベラチスポーツは調べるとスイスの会社とのこと。決済する通貨もスイスフラン

でも英語が通じます。いえ。私なんぞより流暢で分かり易い英語で返信くださいます。そして思いの外、対応はフランクな感じ、そしてほぼ即レスをくれます。

 

聞くところによると2020年12月中旬時点では私の欲しいMAATの在庫、及び付属の専用ハンドルの在庫はあるとのことでした。

 

それを聞いてボーナスの金額確定後にオーダーを入れました。

ちなみに今思えば、この時点ですぐオーダーすべきでした。

 

フレームはある。でもハンドルがない。

オーダー後、ベラチスポーツの担当者さんからメールをもらいました。

 

ベラチ「やあ。あなたの所望のハンドルサイズ(38-90)は今無いんだ。でも変わりに違うサイズ(380-100)でどう?これなら直ぐ発送出来るよ?」

 

四平「いや、ハンドルのサイズは380−90が良いんだ。納期はどれくらい掛かるの?」

 

ベラチ「大体、4週間掛かるよ。良ければ手配するよ。」

 

四平「構わないから手配してください。」

 

ベラチ「了解!入手して発送したらまた連絡するよ。」

 

4週間経っても連絡来ず

普通に有り得ることでは有りますが、4週間を過ぎても先方から連絡がありません。

発送したのか?そもそも入手できているのか?全く状況が分かりません。それとは別にピナレロから製品保証のお知らせが届きました。

え?まだ手元にフレーム届いていないのに?

 

四平「やあ。調子はどうだい?ところでMAATはもう発送されたのかな?ピナレロから製品保証の案内が来たよ。そちらの状況を教えてください。」

 

ベラチ「まだハンドルバーが手に入っていないんだ。今週入手出来る予定だったんだけど。入手したら連絡するよ。ありがとう」

 

ここでまた1週間ずれました。全部合わせるとざっくり6週間目に突入しております。

ただここでゴネても何もないと思い待つことにしました。

 

約束の日時を過ぎても連絡すらない

1週間と言っていたのは確か木曜日。時差もあるから1日待とうと思い金曜日に連絡。でもまだ届いてないとのこと。もう一度メール。

 

四平「その後、どうですか?そちらの状況を教えてください。」

 

これに対する返事はありませんでした。

既にこれで約束の?4週間を大幅に過ぎております。もしや縁が無かったのか…そう思い始めましたがここで買わないとこのフレームは一生手に入らない気がするので我慢します。

そんな中、仕事の合間に会社の先輩に本件の事情を相談すると下記のようなアドバイスを受けました。

 

一度キャンセルをチラつかせる

先輩「一度、キャンセルをチラつかせた方が良いかもね。それだけで態度が変わることはあるよ。でもあまり必要以上に強気に出たりせず、キャンセルも考えているよと軽く伝える程度でね。」

 

相手の気分を害さずプレッシャーを掛ける…日本語でも難しいです。

ご存知の通り、私の英語はもはや暗号レベル。でも書いてみました。

 

四平「やあ。そちらの状況はいかがですか?MAATだけどもしそちらがOKならオーダーをキャンセルすることも検討したいんだ。どうかな?アドバイスお待ちしております。」

 

日本語でさらっと書いていますが「If you O.K. I'd like to〜」みたいなスーパー簡単な文章です。はい。

 

でもこれが効果的で即レスが来ました。

 

発送されるの巻

ベラチ「やあ、四平!素晴らしいニュースがあります!ハンドルバーが入手できました。明日には発送出来ると思うわ。到着を楽しみにね!」

 

既にここで2ヶ月が過ぎております。ただ発送されれば直ぐに届くだろうと考えておりましたがそうは問屋が卸さない!

ちゃんと同じボリュームでお届け出る程の内容がございます。

後半は主に国内に届いてからのお話しになります。是非お楽しみに!

 

いつも最後までお読みいただきありがとうございます!